アイマス

【ミリオン】MTG12・13リリイベの感想

MTG12・13リリイベの感想

MTG12・13のリリイベ夜の部に参加してきたのでその感想をつらつらと書きたいと思います。

Sponsored Link

前説

リリイベでは、えいちPことランティスの保坂さんが前説として諸注意や小話をしてくれます。こう言うと失礼ですけど普通に前説が面白いです(笑)

 今回の小話。

えいちP「私の顔がヒカキンに似てるって最近言われるんです。でも、年収は2億分の1にも満たないんですけどね。あ、これ滑ってますね」

トークパート

アウトオブシアターデイズと題して、シアターのアイドルたちの様子を即興で演じるトークコーナーがありました。「どこで」「何を」「誰が」をくじで決定してお話するやつです。

検索すればどんな内容だったのか詳しくわかると思うので多くは語りませんが、Machicoさんがあいみんの手を自身の頬に押し付けながら交際を迫ってあいみんをめちゃくちゃ困惑させてたのほんと面白かった(笑)

あところあずが卒業式でガシャを天井まで回す様子は涙なしでは見られなかった…

セトリ 

ライブパートのセトリは『りるきゃん」からの『D/Zeal』でした。

1. ハルマチ女子
2. 彼氏になってよ
3. ハーモニクス
4. 餞の鳥
5. Brand New Theater!

『りるきゃん』の感想

“THE 女子会”って感じで終始ピュアピュアしてました。

Machicoさんが可愛すぎて目が離せなかった…。6th仙台ではちゃきさんとゆんこんもたっぷり拝みたいと心に誓いました。

そして、3人の掛け合いが可愛すぎて、合いの手の箇所をコールするPは少なかったです。あの”THE 女子会”という空間に、自分みたいな男性Pの野太い声を響かせるのは正直どうなのかと同じように思った同僚さん方が多かった結果のかなと思います。

ですが、ちゃきさんをはじめとする『りるきゃん』の皆さんから、「kiss kiss」や「どうしよう?(いいかも)」の箇所はP達にもコールしてほしいと言われました。

6thライブ仙台公演では思いっきりコールしましょう!

『D/Zeal』の感想

『ハーモニクス』

ミリシタ感謝祭で披露されてたからカッコいいってのは分かりきってたんだけど、生だとやはり違いますね。引くほどカッコよかった…

マイクスタンドを使ったパフォーマンスは圧巻ですよ。カッコ良すぎます。

あと、よく見るとお互いが相手のパートを口ずさんでておいおいマジか尊すぎってなりました。

『餞の鳥』

最初はお互い一心不乱にスタンドマイクに想いを込めるかのように歌ってたところで、「歌を添えるよ」って所でお互い同時に見つめ合ってたのは半端なくエモかった。

そして本当にびっくりしたのがあいみんところあず共に歌詞モニターを全くと言っていいほど見てなかったこと。2人とも色んな仕事があってはちゃめちゃに忙しいはずなのに、これほどまでの完成度に仕上げてきたのは本当にプロだなって思いました。それだけ練習を重ねたんだなって考えると、D/Zealに対する熱い想いが僕らP達の心に共鳴して涙腺が緩くなってしまうのは仕方ないね。

「餞の鳥」に関しては一切振り付け等はなくて、そのおかげか楽曲へ真っ直ぐに感情を乗せて歌っている様子が見れて「あぁ〜、これこれ…」って謎のP目線になってました。

そして、僕の目に写った範囲ですけど、サイリウムを振っている方は少なかったですね。気持ちわかりますよ、あれは地蔵になってただただ聴くしか出来ることはないですもん。

また、それぞれ赤と青の照明が仕事しすぎてD/Zealの世界観が200%増しされてました。照明さんグッジョブ。

リリイベ終了後の感想ツイートです。

終わりの挨拶でころあずがいい事言ってました。

ころあず「私たちは合わなくていいんです。D/ZealのドラマCDでも設定がありましたけど、凸凹な私たちだからこそ共鳴するんです!」

まさにその通りだし、D/Zealがあいみんところあずの2人で良かったと本当に思いました。

ジュリアPとして、今回のリリイベに参加できて本当に良かった…

リリイベ整理番号が奇跡の69番目

今回のリリイベの整理番号が”69″でした。

ジュリアPとして最もロックな出来事だったかもしれないです(笑)

リリイベ当落結果メール

Sponsored Link