ミリオン6th

【ミリオン6th神戸】ライブの感想

ミリオン6th神戸公演感想

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE TOUR UNI-ON@IR!!!!』 神戸公演『Princess STATION』の感想を書きました。

Sponsored Link

各ユニットの感想

STAR ELEMENTS

まさかトップバッターが『STAR ELEMENTS』だとは予想もつかなかったです。
朗読劇は衝撃的で、ミオちゃん(可奈ちゃん)が足引っ掛けたとか嘘だよね?嘘だと言ってよ・・・。
『STAR ELEMENTS』は良い意味で期待を裏切る設定のドラマでした。
新披露の『ギブミーメタファー』はスタエレの3人がたった一つのデビュー枠を競った、熱い想いがぶつかり合うロックな楽曲でした。
『どこまでだって想像を纏えるはず “STAR ELEMENTS”』の演出はエモすぎる・・。

Charlotte・Charlotte

登場はドールケースに入った2人を乗せた床がゆっくりとせり上がってくる演出で、まるでミリシタのPVを見ているかのような完成度でしたね。
『だってあなたはプリンセス』の歌詞の「いつまでもこのままいれたら」部分は2人が交互にしゃがみながら歌うパフォーマンスだったにも関わらず、声がブレずに歌い上げていたのは圧巻でした。
『ミラージュ・ミラー』のミラーボールの演出はピカピカでした(語彙なし)。

トゥインクルリズム

なんとヘッドセット(ヘッドマイク)で披露してくるとは!
5thライブのとき以上に『トゥインクルリズム』の世界観を表現していましたね。
『Tomorrow Program』が始まるまでどんな顔をしてこの曲を聞けば良いのかわからなかったPも多かったと思いますが、あの歌詞に沿った演出に笑いが止まりませんでしたし、最後の『プロデューサー キミだよ』のテロップは、唐突な感動を与えてきました。
おのれトゥインクルリズム。大好きだ。

閃光☆HANABI団

『BORN ON DREAM! 〜HANABI☆NIGHT〜』から披露されるとは思いもよりませんでしたが、この曲はもう本当にコールが楽しすぎますし、我々は最速で夏祭りを先取りすることが出来ましたね。エンヤコラセー!
また、知った顔で『Fire flower!!』とコールできたこと。末代まで語り継ぎたいと思います。
そしてなにより、和太鼓のパフォーマンスをしてくださった方々、本当にありがとうございました。最高でした。

各楽曲の感想

『ミラージュ・ミラー』

サビの「魔法だっていい」部分の指をくるくる回しながら突き出す振り付けが好きすぎる・・・。
誰か再現絵描いて・・お願い・・・。もしくは早く円盤発売して・・・お願い・・。

『Fate of the World』

「Fateが来るのでは?!」と予想していた私は、イントロが流れた瞬間ぶち上がってしまいました。
「ギョーカイジン”ギャランティー”め!ギャラをロハだと?!絶対にさせないからな!」と全力で「トゥインクルリズムがんばえーー!!」と応援しました。
ヒーローショーを応援していた幼年期のあの頃のような純粋な心を取り戻すことができました。

『Understand? Understand!』

“またこの曲を歌えて嬉しかった”とMCで話されていた『Understand? Understand!』は、多くのPが待ち望んでいた楽曲でもあります。
一緒に「デリシャスデリシャス〜」と振りができて大満足でした。

2日目のU?U!の感想は下記ツイート参照。

『あめにうたおう♪』

『あめにうたおう♪』については、今度こそ大合唱できるよう私自身意気込んでいたのもありましたし、木戸衣吹さん自身も覚悟を持って挑まれた楽曲ではないかなと思いました。
最後の合唱部分の歌詞をモニターに出すという配慮もあり、見事会場全体で大合唱することが出来ました。
しかし『あめにうたおう♪』をまた披露する機会があれば、モニターに歌詞がでなくても大合唱するところをプロデューサーとして可奈ちゃんに見せてあげたいものです。

『満腹至極フルコォス』

私はMS02&03リリイベの初披露から『満腹至極フルコォス』を見ているのですが、披露する回数を重ねるごとにクオリティが著しく上がっていくのがわかって、なぜか親のような目線で大関英里さんを応援していました。
ダンスも歌も妥協しないその姿勢と、それをやり通すプロフェッショナルなところが大好きです。

『Super Lover』

令和初の満月の夜。まるで狙ったかのようなタイミングでSuper Loverが披露されました。
私は2ndでSuper Loverの虜になったため、今回初めて生でSuper Loverを観れた幸せは計り知れなかったです。
あのイントロが流れた瞬間、周りのPも「あ”ぁぁ”っぁあ”あ〜〜」と悶ていたのでみんな待ち望んでいたんだなぁと嬉しくなりました。

『微笑み日和』

この曲に込められた郁原ゆうさんの想い。
まずこちらの郁原ゆうさんのブログを読んでほしい。
ミリオン1st、4th、そして6thと披露されてきた『微笑み日和』。
私自身リアルタイムでエミリーと郁原ゆうさんを応援できていたわけではないけれど、これまでの『微笑み日和』と全く色が違って、彼女たちは本当に強く逞しく大和撫子に成長されたなと感じられる6thライブの『微笑み日和』でした。

『未来飛行』

STAR ELEMENTSを経て成長した未来としてパフォーマンスした山崎はるかさんに大きな拍手を送りたいです。
どこまでも真剣に、どこまでも真摯にアイドルと向き合う彼女の姿は紛れもなく本物の春日未来でした。
間奏のウェーブも楽しかったですね。ちょっとウェーブのスピードが早かったですけど(笑)

まとめ

ミリオン6th神戸公演の感想についてレポートしました。
今回の6thライブツアーは本当に楽しくて、どんな曲がくるか予想がつかないというところが最初から最後までワクワクできる理由の一つなのかなと思いました。
次回のFairy福岡公演も楽しみに待ちたいと思います。

Sponsored Link